So-net無料ブログ作成
検索選択

体がごねるとココロがごねる [2017年1月以降の雑記日記]

4月に入ってから、どこが悪いとか、いうことなく調子が悪い日がつづいて、

めまい、ハライタ、倦怠感。生理痛などなど、どうもこうも、いいようがありません。


今年に入ってから、書き物とか、絵とか、殆ど描けない日が続いている不安定さが続いていて

どうしようかと思っていまして、もやもやとした日が続いていて、ココロが不安定になっていまして、

4月にはいってからは、とくに、カラダの方のムリがきかなくなってました。


最近、やっと、書く物に少しは手をつけられるようになってきそうな

兆しがみえるような気がしているところではありますが(まわりくどい)


そんなような調子で、

歯医者の診察予約を、3回すっぽかし、今月はまだ治療できてません。

そのうえ、右上の奥歯を覆っていた銀の歯がとれてきまして、

うっかり、右側で噛む都度、なにか、苦いニオイと味がして、苦しめられてます。

神経内科の予約日もすっぽかしました。


調子がわるくて、病院に行けないという・・・。そういうジレンマ。


そこへきて、便秘気味・・・。

おそらく、過敏性ナントカカントカのせいで、ゆるい、かたいを繰り返しているのではないかと

思われますが、胃腸の調子がおかしくなってます。


もうれつなストレスが多いせいなのか。

(近所のバカが、ももクロ大音量でかけて、一小節ごとに雄叫びをあげたりしてきたりしたのが、とても耐えがたかったのと

それをきっかけにして、近所で聞こえてくるそのバカの声とか、バカの声に似た声、バカ関係者の声全部がもう、耐え難い

ものになってほとほと弱ってるのよ・・・)


で、昔、子供のころや、10代のころに、よく おちいった症状が出てきて、しんどくなったので、

どうにか、なおったあと、調べて見たら、どうやらこういう症状は、私だけじゃ無いらしく、

症状に名前もついていて、なるほどなと思ったわけですが。

「レムフェルト症候群」っていうのみたいです。


頭の中が真っ白になる 不安と動揺・・・。(頚椎の異常が原因の不安もあるんだと思いますけど)

少女期に、ずいぶん、これに苦しめられて、人間としての存在理由に自信をなくしたものですが・・・。


様々な原因が少しずつ関与して、焦点をぼやけさせて、真の原因を隠しつつ、私を試す。

他人には理解されない病気・・・(理解されないことなんか、別に慣れちゃってるけどね)


腸って、・・・ ちょー大切。



健康食品って、お高いしなあ・・・。根菜類も高価・・・。


さて、明日は いよいよ、歯医者に行く予約日・・・。


曇天もようは、今日も続きます。


桜の花のシーズンはこんな 薄墨いろの空が多いものですけどね・・・。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。